トップ > 事業案内

事業案内

医工連携イベント

C-square EXPO 2017~made in ちばで病院の「ほしい」をかたちにする~開催報告

平成29年7月14日(金)に、臨床現場の医師や、医療機器メーカー、ものづくり企業が一堂に会し、ビジネス目線の医療機器開発を目指すための交流イベント「C-squareEXPO 2017~made in ちばで病院の「ほしい」をかたちにする~」を開催しました。
当日は講演の部と交流の部が行われ、講演の部では過去のC-squareにより技術開発、製品化を行った2案件の成果報告のほか、新たな医療現場のニーズ4案件の発表を行い、コメンテーターや参加者による活発な意見交換が行われました。
交流の部では、医療機器関連のものづくり企業等12社の発表が行われ、参加者と医療機器関連のものづくり企業による交流が行われました。

日 時:平成29年7月14日(金)13:30~19:00
場 所:東葛テクノプラザ(千葉県柏市柏の葉5-4-6)
参加者:講演の部 171名
参加者:講演の部 171名
 交流の部 109名


講演の部

【C-square成果報告】
「医師のニーズを具現化したフットサイトモニターの研究開発」
林栄精器株式会社×国立がん研究センター東病院
右:国立がん研究センター 東病院 大腸外科 医員 西澤 祐吏 氏
左:林栄精器株式会社 営業課 粕谷 繁 氏
「客観的自動自己評価アプリを備えた内視鏡下手技トレーニングシステム」
株式会社国際情報ネット×株式会社ホーキーメディテック×千葉大学
千葉大学フロンティア医工学センター 准教授 中村 亮一 氏
【ニーズ紹介】
☆ニーズ1 「ワイヤに透明シートを装着した内視鏡検体回収デバイス」
国立がん研究センター東病院 消化管内視鏡科 
右:医員 依田 雄介 氏
左:レジデント 中條 恵一郎 氏
☆ニーズ2 「スキンフックをより安全に」
国立がん研究センター東病院 頭頸部外科 医員 富岡 利文 氏
☆ニーズ3 「手術検体を安全、正確、簡単に切離できるデバイス」
国立がん研究センター東病院 肝胆膵外科 レジデント 鈴木 敏之 氏
☆ニーズ4 「お尻からカメラを使って手術するために必要なデバイス」
国立がん研究センター東病院 大腸外科 科長 
泌尿器・後腹膜腫瘍科 科長 伊藤 雅昭 氏
<ニーズコメンテーター>
(左から)
○株式会社A-Traction   代表取締役社長 安藤 岳洋 氏
○株式会社フジタ医科器械 代表取締役社長 前多 宏信 氏
○東京大学大学院工学系研究科精密工学専攻
医用精密工学研究室 准教授 小林 英津子 氏
○国立がんセンター東病院 竹下 修由 氏

交流の部

<展示企業発表風景>
<交流の部 展示・発表企業>
下記の12社より交流の部にて展示・発表をいただきました。
①林栄精器株式会社
②株式会社国際情報ネット・株式会社ホーキーメディテック
③国立がん研究センター東病院 NEXT医療機器開発センター
④ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社メディカルカンパニー
⑤オリンパスメディカルサイエンス販売株式会社
⑥株式会社フジタ医科器械
⑦第一医科株式会社
⑧株式会社常光
⑨株式会社藤井製作所
⑩株式会社平田精機
⑪株式会社豊栄
⑫株式会社アイ・メデックス


<乾杯の風景>

サイト閲覧環境について