トップ支援情報検索 > 医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)の二次公募開始について

医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)の二次公募開始について

タイトル 医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)の二次公募開始について
概要 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)より令和6年度 「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」の 二次公募のご案内です。事業の主な内容は以下の通りです。
内容 □募集開始時期:令和6年5月上旬(予定)

○令和6年度 【公募予告】「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業)」に係る公募(二次公募)について

医療現場が抱える課題に応える医療機器について、日本が誇る「ものづくり技術」を活かした開発・事業化を推進することにより、
我が国の医療機器産業の活性化と医療の質の向上の実現を目指します。
また、近年注目されている人工知能や機械学習を搭載したプログラム医療機器(SaMD)の開発・事業化も支援します。
https://urldefense.proofpoint.com/v2/url?u=https-3A__www.amed.go.jp_koubo_12_01_1201A-5F00103.html&d=DwIDaQ&c=WULUN4Qu-xxkfkw7uboLp4aEP7ISX_NUH8x4f-xHuiY&r=3E7OsXl-x0SBK1xK-o7TPeRAo8DOIJvFRflcs8RVe0w&m=EnkL9OI1IkT5fW1xkyIldRk9oZt1a3484CmpNTI0ZWNeU31MGb_r9jnChwrKSmr7&s=HlgbaASaaHjDUegqQZQzf7nOUeO9y4_bwirIgnebUJU&e=

○令和6年度 【公募予告】「医工連携イノベーション推進事業(開発・事業化事業(ベンチャー育成))」に係る公募(二次公募)について

設立5年未満の医療機器開発を目指したベンチャー企業を支援する本事業を推進しています。
事業終了後に採択企業がベンチャーキャピタルや公的資金の導入の可能性がもてるように医療機器ベンチャー企業としての形が整うことを目標とします。
ピッチコンテストに登壇し、ベンチャーキャピタルからの出資を得ることを期待しています。
https://urldefense.proofpoint.com/v2/url?u=https-3A__www.amed.go.jp_koubo_12_01_1201A-5F00104.html&d=DwIDaQ&c=WULUN4Qu-xxkfkw7uboLp4aEP7ISX_NUH8x4f-xHuiY&r=3E7OsXl-x0SBK1xK-o7TPeRAo8DOIJvFRflcs8RVe0w&m=EnkL9OI1IkT5fW1xkyIldRk9oZt1a3484CmpNTI0ZWNeU31MGb_r9jnChwrKSmr7&s=7tL6HOx52ptf-XeJYQZ38szb48_Aex-wobYUF-Y-CUM&e=

□詳しくは:公募開始後に掲載する公募要領をご参照ください。

□お問い合わせ:医療機器・ヘルスケア事業部 医療機器研究開発課 医工連携イノベーション推進事業担当
        e-mail: ikou_nw@amed.go.jp
関連リンク
関連文書
関連文書
掲載期限 2024-05-28

サイト閲覧環境について